ご利用案内

  • 前日までに
  • 利用当日は
  • 利用した後で

1お申し込みをする前にご確認ください

開館時間および利用時間の区分、休館日

項目 内容
開館時間 9:00~21:00 (21:00までに退館していただくことになります。)
利用時間 午前 9:00~12:00 午後 13:00~16:30 夜間 17:30~21:00
  • 清掃などのため1時間の利用できない時間を設けています。(専用利用で、時間区分をまたがって利用を許可した場合を除きます。)
  • 利用時間には、利用者が、準備・後始末をするために必要とする時間を含みます。
休館日 12月31日~1月3日 器材点検日(毎月第3木曜日)

施設利用料

  • 専用で利用するときの利用料は原則として前納です。 11月から翌年4月までの期間において専用で利用する場合には、5割増の額を頂きます。 アリーナの半面をアマチュアスポーツ(入場料等を徴収しないもの)で使用する場合の利用料は、2分の1の額となります。 アリーナをアマチュアスポーツ(入場料を徴収しないもの)以外に利用する場合は、別料金となります。 附属設備及備付物件を利用する場合は、別途料金が必要です。
  • アリーナ・軽体育室・和室研修室の個人利用料 障がい者の方は無料です。(※障がい者手帳提示)
  • アリーナ・軽体育室・和室研修室の回数券による個人利用料一時間区分に1回利用できる利用券が11枚綴になっています。
  • 駐車場利用料施設の利用者は、受付窓口で駐車券を認証機に通すことにより、2時間まで無料でご利用になれます。 また、2時間超えた後、30分までごとに100円が加算されます。 施設の利用者以外の方は、2時間までは200円で、2時間を超えた後、30分までごとに100円が加算されます。

附属設備利用料

利用料については、コチラをご覧ください。 利用料の額は、一時間区分に利用する場合の額です。 なお、コインロッカーについては、センターを利用する日において、1回利用する場合の額です。

ご注意していただきたいこと

必要な場合は、センター及びその敷地内の秩序保持のため、整理員の配置等をお願いする場合がございます。許可無く物品の販売、寄附の要請、広告、宣伝等はできません。

条例・施行規則・駐車場管理規則

函館市勤労者総合福祉センターの条例および施行規制、駐車場管理規制については、下記リンクよりそれぞれご覧ください。

2専用で利用する場合のお申込みについて

お申込みのできる期間

  • 市内に住所を有する勤労者または勤労者であった方またはその方たちで構成される団体 市内に住所を有しない方で市内にある事業所等に勤務する個人またはその方たちで構成される団体 センター使用希望日の6ヶ月前の日の属する月の初日から使用日の前日まで (8月15日が使用希望日であれば、2月1日から8月14日まで)
  • それ以外の個人または団体 センター利用希望日の3ヶ月前の日の属する月の初日から利用日の前日まで (8月15日が利用希望日であれば、5月1日から8月14日まで)

施設の空き情報

専用利用の施設の空き情報はコチラをご覧ください。

  • 情報は毎日更新されています。
  • アリーナの個人利用日については事務室にお問い合わせください。

お申込み方法(施設の事務室で受け付けできます。)

来館できる方

来館できない方

来館されるかまたは電話で、希望される利用日に利用可能かどうかご確認ください。 (この時点で、仮受付けをすることも可能です)

電話で、希望される利用日に利用可能かどうかご確認ください。 (この時点で、仮受付けをすることも可能です)

大規模な催物や、特別な設備を利用する場合には、事前にその内容について打ち合わせいたします。

来館し、受付けで申請書をご提出ください。

申請書を郵送いたします。必要事項を記入してご返送ください。

使用料のお支払いは、直接窓口でお願いします。

お支払いは現金書留でお願いします。口座振込みは取り扱っておりません。 (利用日までに、来館可能な場合は、その際にお支払いただくことも可能です。)

利用料のお支払は、前納となっております。許可書は、お支払後にお渡しいたします。 (官公庁等で、後納でなければお支払が不可能な場合は、ご相談ください。)

以上で申込み手続きは完了です。

3個人利用を希望するお客様へ

当センターのアリーナの個人利用の指定日

利用指定日 利用項目
毎週火曜日(夜間・全面) 卓球 バスケットボール バドミントン
毎週土曜日(夜間・A面)
第1・第3日曜日(午後・A面)
全道・全市規模のスポーツ大会等が開催される場合は、個人利用日としないことがございます。 上の表以外の曜日でも、専用利用がない場合には個人利用可能となりますので、前日または当日、電話等でお問い合わせください。 和室研修室の利用使用がない場合は、囲碁・将棋をなさる方は、個人利用の料金でご使用できます。

2ご注意ください

利用日当日にご注意いただきたいこと

  • 利用許可書は、函館市勤労者総合福祉センターの利用当日に必ず持参していただき、受付に提示してください。
  • 利用時間を正確に守り、使用の前後には必ず係員に申し出てください。
  • センター施設および附属設備等の利用に当たっては、すべて係員の指示に従ってください。
  • 使用の準備および後始末は、許可された時間内に行ってください。
  • 搬入した物品等の保管は、利用者の責任において管理してください。
  • げたまたは泥靴での入場はしないでください。
  • 利用に際し、床、壁、柱、窓等に張り紙をし、または画びょう、くぎ等を打ち込まないでください。
  • 火気の取扱いには特に注意し、指定された場所以外での使用はしないでください。
  • アリーナ、ロビーおよび更衣室での飲食は、ご遠慮願います。また、センター内でチューインガムを食べることもご遠慮ください。
  • 喫煙は、指定された場所(玄関横)でお願いします。アリーナをはじめ、各施設内では全面禁煙とさせていただいております。
  • 騒音または怒声を発し、暴力を用いる等、他人に迷惑をかける行為をさせないでください。
  • 建物および附属設備等を破損、汚損または滅失したときは、使用者がその損害を賠償しなければなりません。
  • その他不明な点は、係員に問い合わせ、その指示に従ってください。

条例・施行規則・駐車場管理規則

函館市勤労者総合福祉センターの条例および施行規制、駐車場管理規制については、下記リンクよりそれぞれご覧ください。

  • その他ご不明な点があれは、事務室に直接お問い合わせください。

3後納について

利用料の後納について

  • 当センターは、利用料のお支払については、できるだけ前納でお願いしておりますが、官公庁等で前納が不可能な場合には、後納による使用料のお支払も可能となっております。
  • 後納が認められる団体であるかどうかは、事務室までお問い合わせください。
  • 後納が認められる団体で、後納を希望される場合には、施設使用の許可申請書と同時に後納申請書を提出していただきます。
  • 施設の利用後、こちらから納入通知書を送付いたしますので、函館市の指定金融機関(北洋銀行)または収納代理金融機関でお支払ください。
  • お支払期日は、利用日から30日以内となっております。
  • なお、納入通知書の発行に際しまして、利用を許可された者(利用許可申請者)と異なる名義での発行を希望される場合は、あらかじめ事務室までお知らせください。
  • その他ご不明な点があれは、事務室に直接お問い合わせください。
このページの先頭へ戻る